日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

ソフトウェア

Windows Media PlayerでflacやWebM形式のファイルを再生する

投稿日:

先日も書いたように、OSの再インストール作業をやる羽目になりましたので、今後も起こり得る作業を備忘録として書き留めておきたいと思います。

まずは可逆圧縮形式の音楽ファイル、flac形式の再生。

私は作業中、音楽をBGMとしてかける時、PCで再生すると何故か妙に気が散って、すぐに止めてしまいます。

なので、再生チェックくらいにしか使わないPCのメディアプレイヤーにほとんどこだわりはなく、デフォルトのWindows Media Playerで全部再生できればそれでいいと思っています。
そんなわけで、Windows Media Playerでそのままでは対応していない、flac形式のファイルの再生方法です。

とはいえ、方法は極めて簡単で、下記のサイトのコーデックをインストールするだけ。
Directshow Filters for Ogg Vorbis, Speex, Theora, FLAC, and WebM

注意点は32bit版と64bit版でバイナリが異なる事くらいでしょうか。
サイトのタイトルにある通り、このコーデックのインストールで非可逆圧縮形式音声ファイルのOgg Vorbisや、Googleが策定したオープンソース動画フォーマットのWebMも再生できるようになります。

-ソフトウェア
-,

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2017 AllRights Reserved.