日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

周辺機器

DisplayPortをHDMIに変換して画面出力

投稿日:2014年10月31日 更新日:

私はモバイル用のノートPCにLenovoのThinkPad X220を使っています。
処理能力・堅牢性・キータッチ等全てにおいて満足しているのですが、唯一とても大きな不満があります。

それは映像のデジタル外部出力端子がHDMIではなくDisplayPortであること。

日本ではマイナーな規格のため、PCの画面を大画面テレビやプロジェクターに映す事ができず、そこだけにとても不便を感じ続けていました。

一度物は試しに安い変換アダプターを買ったのですが、相性かはたまた不良品か動作せず。
マイナーな規格なのでちゃんとしたメーカーのケーブルはいい値段がして食指も動かず。
いずれ大画面に映せるようにしたいとは思いながらも、大きな必要性が無いので長い間放置していました。

しかし先日、友達の結婚式二次会の余興で、会場のプロジェクターにPowerPointの画面を映す必要がありました。

もちろん会場の設備は基本HDMIで、DisplayPortはありません。
そこでDisplayPortからHDMIへの変換ケーブルを探す事にしました。

色々探して良さげだったのが「Cable Matters 金メッキコネクタ搭載 DisplayPort → HDMI 変換ケーブル 2m」
クチコミも悪くなく、値段も1,300円程度と、万一駄目でも諦めのつく金額です。

DisplayPortからHDMIへの変換ケーブル
早速購入して動作テスト。値段の割に安っぽさはありません。

X220に装着
X220に装着。端子部分もしっかりとした作りです。

テレビ側のHDMI端子に繋いで、出力を切り替え。

VIERAにX220の画面を表示
苦も無く、ウチのVIERAにX220の画面が表示されました。
もちろんPC側と同一画面を表示することも、表示を拡張して別画面にすることのどちらも可能です。

さらにDisplayPortからの変換でも、PC側の音声がテレビから問題なく出力されました。

もちろん二次会の余興も大成功、格安で非常に満足な買い物でした。
これからもちょくちょく、家のテレビで使う事になると思います。

以外に少なく、値の張るDisplayPortからHDMIへの変換ケーブル。
探している方は一度、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

-周辺機器
-

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2017 AllRights Reserved.