日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

小ワザ(おトク・便利)

スマホだけで十分?容量無制限のWiFiルーター短期レンタルのメリット

投稿日:

「WiFiレンタル」と聞くと、海外旅行の時に使うものというイメージを持つ人が多いかと思います。
日頃使うなら自分のスマホで十分なので、国内でレンタルWiFiを使うメリットがあると言われてもピンとこない方も多いでしょう。

ですが手持ちのスマホを、短期レンタルのWiFiルーターと組み合わせて使うととても便利というシチュエーションがいくつかあります。
私自身の実例に沿った、短期レンタルWiFiのお得な使い方を紹介したいと思います。

WiFiレンタルのメリット

実際の活用シーンの話題に入る前に、まずざっくりと短期レンタルWi-Fiのメリットを列挙したいと思います。

・高速通信が容量無制限
 →これだけでも「おおっ!」と思う人も多いのではないでしょうか。

・初期費や解約費が不要
 →数ヶ月に及ぶ出張などである程度長期使うという場合でも、解約費を考えると固定契約より安く上がります。

・工事不要で、受け取り後すぐに使い始めることができる
 →この手軽さがとても大きなアドバンテージです。

・複数人で共用できる
 →旅行などの時にいわゆる「パケ死」の心配なくメンバー皆でガンガン使い倒すことができます。

・WiFi専用のタブレットやノートPCでインターネット接続ができる
 →家ではスマホより大きな画面のタブレットやノートPCを無線LAN経由で使っているという人も多いと思います。
  WiFiルーターを使うと、外出先でもこれらのデバイスをネットにつなぐ事ができます。

・料金が明瞭
 →通信量に関係なく1日いくらの計算(長期割引有り)なので、安心して使うことができます。

ちなみにこれは私がいつも使っている「WiFi東京」の場合なので、他社だと条件は違うこともあると思います。

無料WiFiのデメリット

最近は無料のWiFiスポットを提供している場所も増えてきたので、旅行や出張ならそれを使うという方法もあります。
でも、あてにしていた無料WiFiが色々な意味で「使えない」ので困ったことが何度もありました。

・遅い
 →特に地方のホテルなどに行くと、設定が悪いのか機器が悪いのか、使い物にならないレベルに遅い速度しか出ないことが良くあります。
  サイト1つ開くのに2分以上かかったりと速度規制かかったスマホよりまだひどく、諦めてLTE接続に戻すこともしょっちゅうです。
  有名な企業が提供しているWiFiスポットでも、場所や時間によっては他の利用者も多くて全く速度が出ない事も良くあります。

・利用手続きが複雑
 →主に悪用防止のためのようですが、メールアドレスを登録しなければ使えない所や利用時間に制限がある所も多いです。
  よく行く場所ならともかく、今後来ることがあるかどうかわからない場所で都度ユーザー登録をするのはちょっと抵抗があります。

・セキュリティ的に不安
 →盗聴の危険性が高いので廃れたWEP規格がいまだに使われていたり、使うのが怖くなるようなWiFiスポットも良く見かけます。
  これまた地方のホテルなどに行くと、パスワード不要で使いたい放題だったり。これ、近隣住民も勝手につないでるんじゃないだろうか?

年に数回、地方を3~4泊程度かけて回る出張があるのですが、都市圏以外のホテルはほとんどこんな感じと言っても言い過ぎではありません。
一番笑ったのが、とあるホテルでアクセスポイント名が「password=○○○○」となっていた事。
説明も要らない程の親切設計ですが、もはや「孔明の罠」レベル。これにつなぐ勇気はありませんでした。

ちょっと話が脱線しましたが、そんなわけで長期出張の間1日もホテルのWiFiは使えなかったという事は良くありました。
こういうリスクがある事を念頭に置き、ダメなら諦めて自分の回線を使うと割り切れる時はいいのですが、月末で残り容量が苦しい時や、大量の通信が必要とわかりきっている時などはレンタルを使うようにしています。

ここまでの話を踏まえて、短期のWiFiレンタルが特に役に立ったシチュエーションを紹介します。

出張や旅行で使う

地方のホテルや温泉宿に行くと、先ほど「無料WiFiのデメリット」で書いたようなとても使えない無線LANしか提供されていない事が非常に多いです。
そもそも有線LANしかなかったり、インターネット環境の提供自体が無いという所もまだまだたくさんあります。

「無線LAN完備」となっていても、所定のエリアしか使えなかったり、客室までは電波が届かないというパターンも多いです。
私は出張や旅行にはよく行く方だと思いますが、チェーン店系以外の宿の無線LANはほとんど使えた記憶がありません。

そもそも地方に行くほどテレビのチャンネルも少ないので、夜はYoutubeやネットが見たくなります。
翌日行く場所の下調べもしたりと、結構回線容量を使います。

始めて行く場所だと地図を起動したままだったり、旅行なら現地の光景をSNSにアップしたりと、昼間も普段より回線容量を使う事はおのずと増えてきます。

特に複数人で旅行や出張に行った場合、共用できるのでメンバー全員の回線容量が節約できます。

これまた「WiFi東京」を使った時の話ですが、夜も3人別の部屋から壁越しで、ストレスの無いスピードで回線を共有できました。

引越しで一時的に使う

インターネット接続のため、家では固定回線を引いているという人がほとんどだと思います。
引越した時、工事がくるまで新居で回線を使えないといった事はよくあります。
また、出て行く家でも立会い等の関係上、引越し日より前に回線が撤去されてしまうことがほとんどです。

こんな時にWiFi短期レンタルを使うと、回線が無い間も高速無制限でインターネット接続が可能です。

入院で使う

個人的にレンタルを一番おススメしたいのがこのケースです。

入院となるとやる事もなく、ますますもってネット接続は重要になります。
その間だけスマホの通信量のプランを増量するという方法もありますが、それでも通信量に上限がある事やかかる料金を考えると、レンタルの方がお得だと思います。
日頃使っているノートPCやタブレットを持ち込んでネット接続する事もできるようになります。

あともう一つ、入院時に便利な裏技的な使い方もあるのです。
病院のテレビカード、結構いい値段がします。
寂しい入院の間、BGM代わりにテレビをつけておく事が多いので、トータルでは結構な金額になってしまいます。
これまた自分が使った事のある「WiFi東京」の場合の話ばかりになって恐縮なのですが、WiFiルーターにチューナーの機能があるので、専用スマホアプリ(無料、iOS・Android両対応)からテレビを見ることができるのです。

さすがにずっとスマホでテレビを見るのは厳しいと思いますが、もしタブレットを持っていれば十分テレビの代わりになります。
1,000円のテレビカードをおおよそ3日ほどで使い切ってしまう事を考えると、入院が長期になる場合かなりのコストを浮かせる事ができます。
実際に入院の時に使った家族の話では、画像の品質・速度に特にストレスは感じず、快適に見られたとの事でした。
長期割引や急な延長も可能なので、リーズナブルに使うことができます。

一点だけ注意点として、最近はOKになっている病院がほとんどだとは思いますが、病室へのWiFiルーターの持込の可否を事前に確認しておくようにしましょう。

講習会などのイベントで使う

有志で講習会や勉強会を開いて、スキルアップの取り組みをしているという人も多いと思います。
内容によっては、参加者全員のデバイスからのネット接続が必須になるような物もあるでしょう。
こういう場合、レンタルWiFiが一番格安でネット回線を確保できる方法になると思います。

最近はWiFiを完備している所が増えていますが、回線が無かったり、有っても不安定だったりという小規模な施設も多いです。
またあえて、ネット環境が無い代わりに安い施設+レンタルWiFiという組み合わせでコストを抑えるという手もあります。

私は仕事柄、知り合いにPCやスマホの操作方法の勉強会の講師を頼まれることがちょくちょくあります。
安い近所の公民館(当然ネット設備無し)でレンタルWiFiを使うという事がほとんどです。

注意点としては、会社や機種ごとに同時接続数に制限があるという事です。
例えば「WiFi東京」の場合、同時に接続できる機器は10台までとなります。

Youtube Liveなどのリアルタイム配信サービスを使い、容量無制限の高速通信という特徴を生かして遠方で参加できない人に会場の様子を配信するというのもアリかも知れないですね。
(意図せず他人から丸見えになってしまわないよう、配信動画のアクセス権には注意してくださいね!)

まとめ

スマホを持っていても、旅行や出張、入院、イベント、引越し時の一時利用などのシチュエーションでは容量無制限のレンタルWiFiルーターが役に立ちます。
特に地方に行くほど宿にネット接続環境が無い(有っても役に立たない)事も多いので、必要性が実感できると思います。

いつも私が使っているのは「WiFi東京」で、対応エリア・速度はワイモバイルの回線に準じています。
他社を使った事が無いので比較しようが無いのですが、何度か使っていて、特に不満点は見当たりません。
企業割引もあるので、出張やイベントごとの多い会社でも便利に使えるかと思います。
(後日、使い勝手をレビューしたいと思います。)

容量無制限のメリットを生かして、WiFiレンタルを上手に活用しましょう。

-小ワザ(おトク・便利)
-

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2018 AllRights Reserved.