日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

iPhone

iPhoneでのスクリーンショットの撮り方

投稿日:2014年5月29日 更新日:

iPhoneを使っていると、今表示している画面を画像として残しておきたくなる事があります。
そんな時には特にアプリをインストールしなくても、スクリーンショット機能を使えば簡単に画面を保存することができます。

やり方は簡単。保存したい画面を表示して、本体右上のスリープボタンを押しながらホームボタンを押すだけ。
画面が一瞬白く光ってカシャッとシャッター音がしたら、保存は完了です。

スクリーンショットの撮り方
「写真」→「カメラロール」を開くとスクリーンショットが画像としてPNG形式で保管されています。

スクリーンショット
画像として保存されるので、通常の写真同様メッセージやメールでの送信、AirDrop経由での共有などが可能です。
もちろん、iPadでもやり方や保存場所は同じです。

私は良く、上の例のように時刻検索結果を保存して、出張の時に駅の窓口で「この列車の指定席の切符を下さい」と見せています。
他にも地図の経路検索結果や、良く使う駅の時刻表を保存するなど、色々と使い勝手の良い機能ではないでしょうか。

-iPhone
-,

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2017 AllRights Reserved.