日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

デジモノ

起動も充電もできなくなったiPod nano(第7世代)でまず試したい方法

投稿日:

ある日突然、iPod nano(第7世代)の電源が入らなくなり、全く起動できなくなりました。
その日の朝は問題なく使えていて、バッテリー残量は十分にあったはずですがとりあえず充電を試してみる事に。
しかし充電器に繋いでもPCに繋いでも充電も始まらず、相変わらず起動も出来ない状態が続きました。
PCに繋いだまま電源を入れようとしても起動せず、もちろんiTunesでも認識しません。

他に持っているiPhoneやiPadは問題なく充電・認識できるので充電器やケーブルには問題は無い様子。
症状からすると完全に壊れてしまった模様。
しかしその日の朝までは使えていて壊れる心当たりも無いし、同じ品物を買い替えるのももったいないので最悪は分解も視野に入れて何とか解決策を探すことに。

色々と調べて見ると、iPod nanoをリセットすると直るかもしれないとの情報が。
リセットをすると設定は全て工場出荷状態に戻り、本体内の曲も全て消えるとの事。

そもそも起動自体できないのでリセット操作を受け付けてくれるかも疑問でしたが、とりあえず試してみる事にしました。

iPod nano(第7世代)のリセット方法

「スリープ/スリープ解除ボタン」を押しながら「ホームボタン」を押します。

リセットが始まるとappleロゴが表示され、完了までしばらく待つことになります。
リセットを行うと、本体内の曲は全て消えてしまうのでご注意ください。

iPod nano(第7世代)でリセットを試みた結果

私のiPod nanoでリセットを試みたところ、appleロゴの代わりに液晶にバッテリー切れのメッセージが表示されるようになりました。
充電器に繋ぐと、無事充電が始まりました。
充電完了後に電源を入れるとちゃんと起動し、再生も問題なく行えました!
リセット動作が始まる前だったようで、曲も本体内に全部残っていました。

という事で原因そのものは不明ですが、起動も充電もできなくなったiPod nano(第7世代)でリセットを試みると無事復旧しました。

iPod nanoが動かなくなった、充電もできなくなったという方はぜひ一度お試しください。

-デジモノ
-

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2017 AllRights Reserved.