日々学んだことや買った物について、チラシの裏レベルのメモ。PC系の話題を中心に幅広く。

物欲と学びの日々~いいネットライフのために~

デジモノ

ドライブレコーダー Driveman(ドライブマン)720αを購入

投稿日:

以前、友達の車(ドライブレコーダー付き)に乗せてもらっている時に完全に相手側過失の事故に遭いました。
相手ドライバーは色々と言い訳をしてなかなか非を認めなかったのですが、「ドラレコに全部映ってるぞ!」と一喝すると観念して大人しくなり完全に自分の落ち度を認めたのでした。

この事があって、自分の車にもドライブレコーダーの必要性を感じ、早速情報集めをする事にしました。
結果、良さそうだったのがアサヒリサーチのDriveman 720α。

常時録画さえ出来ればGPSやら色々な機能は無いシンプルな物で構わないので極力安価に抑えたいというニーズに合致する品物でした。
さらに、警察での採用事例があるという事からも信用できそうな品物に感じられました。

そういう事で、早速Driveman 720αを購入しました。

Driveman 720αのラインナップ

Driveman 720αにはセット内容の違う計4種類のラインナップがあります。
シガーソケット電源タイプフルセット
車載電源ケーブルタイプフルセット
シガーソケット電源タイプシンプルセット
車載電源ケーブルタイプシンプルセット

シンプルセットは本体、取り付け用ブラケット、電源ケーブルのセット。
フルセットはそれに加えてminiHDMIケーブル、8GBのmicroSDHCカード、ACアダプタ+USBケーブルが付属しています。

drivemanシンプルセット一式
早速Amazonでシガーソケットタイプのシンプルセットを購入しました。
今時点ではシンプルセットとフルセットの価格差は300円くらいと、私が買った当時に比べてだいぶ縮まっているので、とりあえずフルセットにしておいた方がお得かもしれません。

Driveman 720αの取り付け

そもそも私がシガーソケットタイプを選んだのは、取り付けが簡単だったからです。
配線の見栄えや給電の安定性を考えると車載電源タイプの方が良いとは思っていました。
ですが取り付けを店に依頼すると高く付くし、かといって自分でDIYできる自信も無かったので半分妥協のような選択です。

シガーソケットタイプの取り付けはブラケットを付属の両面テープでフロントガラスの上部に貼り付け、そこに差し込んだ本体からシガーソケットまで電源ケーブルを延ばすだけ。

電源ケーブルは車用の配線止めテープを使って、フロントピラー内側からダッシュボードの下側を極力目立たないように這わせました。
ここも見た目よりもコストと速さ重視です。

色々な物の充電に使うので、シガーソケットがこれだけで占有されてしまうと個人的には困ります。
増設3連ソケット
そこで、増設3連ソケットでシガーソケットを3つに分岐させました。
ドラレコを使いながら、電池などの充電もこれで問題なくできています。

microSDHCカードは記録時間を考えて、Transcendの32GBにしました。

Driveman 720αの主な性能

・1280x720ハイビジョン映像
・LED信号が同期して数秒消える問題に対策済み
・記録形式は映像はH.264のMOV形式なので、対応する動画再生ソフトでPCでの再生が手軽に可能。
・動画は5分毎で1ファイルに区切り、カードが一杯になれば古い物から上書き。
・ファイルを区切る際の書き込みギャップが0.05秒以下と非常に短い。
(時速60Kmで0.8m程度の切れ目。ドラレコで多い1.5秒ギャップの場合には約25mの切れ目)
・HDMI接続で、テレビでの記録画像再生が可能。
・4GB~32GBのmicroSDHCカードに対応
・カードの容量毎の記録時間は、32GBで約600分、16GBで約290分、8GBで約130分、4GBで約55分。

シガーソケットタイプと車載電源タイプの性能は同じですが、給電の性質上一点だけできる事が異なります。
それは車載電源タイプの場合だけ、エンジンを切ってる間も一定時間毎に静止画像を録画できる事。防犯上役立つ機能だと思います。

音声の記録もできますが、なんとなく盗聴されているような気分がして落ち着かないのでOFFにしてあります。
ONにしておけば、万一当て逃げなどされた際に相手のナンバープレートや車種を読み上げてボイスメモにするという使い方ができると思います。


夜間、高速を走った動画をサンプルとしてyoutubeに上げてみました。
ヘッドライト以外に灯りの無い暗い道、照明灯のあるやや明るい道、比較的光量のあるトンネルと色々な状況が映っています。
(画面右上に映り続けているのはカーナビ画面の反射で、不具合ではありません。)
さすがにヘッドライトだけだと若干苦しいですが、照明灯程度の灯りがあれば暗い中でも十分な画質だと思います。

Driveman 720αを使用した感想

高価なモデルにあるようなGPSや衝撃検知の機能は付いていませんが、画質も良く万一の時の記録目的では必要十分な、コストパフォーマンスの良いモデルだと思います。
秋の紅葉など、絶景の道を走る時にも楽しめそうです。

唯一の欠点は、3週間程車に乗らなかった時に本体の時計がリセットされてしまう事。
これもシガーソケットタイプ故の仕方ない所かも知れません。

ドライビングレコーダーを付けた事で意外な効果が一つありました。
自分の過失もしっかりと記録されてしまうので、以前より運転が慎重になった気がします。
安全のためという意味では、これも非常に大きい効果です。

-デジモノ
-, , , ,

Copyright© 物欲と学びの日々~いいネットライフのために~ , 2017 AllRights Reserved.